お知らせ

【第14回八重洲塾 田瀬和夫氏ご講演 のお知らせ】

●第14回八重洲塾 田瀬和夫氏ご講演のお知らせ●

八重洲塾では、SDGs(持続可能な開発目標)について考えていきます。SDGsは地球環境や経済活動、人々の暮らしを持続可能とするためにすべての国が2030年までに取り組む行動計画で気候変動対策など17の目標からなります。食や農業の分野において、SDGsの各項目のゴールとどのように関わり、貢献できるかをSDGsの専門家を招いて学び考えていきます。

【9月28日(金)開催 第14回八重洲塾 講師ご紹介】

第14回八重洲塾でご講演いただくのは、外務省、国連、企業の世界進出支援等を経て独立したSDGsのスペシャリストとも言える田瀬和夫氏。

1967 年福岡県生まれ。東京大学工学部原子力工学科卒、同経済学部中退、ニューヨーク大学法学院客員研究員。92 年外務省に入省し、国連政策課、人権難民課、アフリカ二課、国連行政課、国連日本政府代表部一等書記官等を歴任。2001 年より、緒方貞子氏の補佐官として「人間の安全保障委員会」事務局勤務。2005 年11 月外務省を退職、同月より国際連合事務局・人間の安全保障ユニット課長、2010 年10 月より、パキスタンにて国連広報センター長。外務省では、河野洋平外務大臣、田中真紀子外務大臣等の通訳を務めた。2014 年5 月に国連を退職、同6 月よりデロイトトーマツコンサルティングの執行役員に就任。同社CSR・SDGs 推進室長として日本経済と国際機関・国際社会の「共創」をテーマに、企業の世界進出を支援、人権デュー・デリジェンス、SDGs とESG 投資をはじめとするグローバル基準の標準化、企業のサステイナビリティ強化支援を手がけた。2017 年9 月に独立し、新会社SDG パートナーズを設立して現在同社代表取締役CEO。私生活においては、7,500 人以上のメンバーを擁する「国連フォーラム」の共同代表を2004 年より務める。

◇◇◇◇第14回八重洲塾 概要◇◇◇◇

⚫お申込みはこちらから▶https://goo.gl/35Ek3j

第14回:2018年9月28日(金)18:30~21:30
講師:田瀬 和夫氏「SDGs総論:SDGsで読み解く食糧の未来

会場:SENQ京橋

東京都中央区京橋二丁目2番1号 京橋エドグラン3F(東京メトロ銀座線「京橋」駅 直結/JR線「東京」駅 徒歩5分)

参加費:各回6,000円(学生割引3,000円/1回)

対象:一般/学生

主催:株式会社アグリインキュベーター
共催:一般社団法人 女性未来農業創造研究会
協力:イオンコンパス株式会社・株式会社マイファーム

⚫お申込みはこちらから▶https://goo.gl/35Ek3j

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

是非、奮ってご参加ください。
皆様のご参加お待ちしております。

PAGE TOP