ブログ

【 第42回 八重洲塾開催のご報告】


イベント詳細

  • 日付:

八重洲塾では、SDGs(持続可能な開発目標)について考えていきます。SDGsは地球環境や経済活動、人々の暮らしを持続可能とするためにすべての国が2030年までに取り組む行動計画であり、17の目標、169のターゲットからなります。目標12「つくる責任 つかう責任」では、2030年までに世界全体の一人当たりの食料廃棄を半減させ、生産・サプライチェーンにおける食品ロスを減少させることが掲げられています。今回は、コープデリ生活協同組合連合会 常務理事の山内氏「生活協同組合における食品ロス削減の取り組み」ついてご講演頂きました。また、ご講演後の質疑応答・ディスカッションでは、つくば大学教授の納口先生にファシリテーターをお務め頂きました。

詳細はこちらよりご覧下さい。
イオンコンパスのHPへリンクします。

学びと交流を深める!『第42回八重洲塾』開催レポート

PAGE TOP