お知らせ

【オランダからのオンライン開催!! 6月25日(金) 第36回 八重洲塾 後藤さまご講演のお知らせ】

2021年八重洲塾では「オランダ農業に学ぶ」をテーマに第34回・35回・36回の3回に渡って現地オランダよりリモートで開催致します。

●第36回八重洲塾 後藤氏 ご講演のお知らせ●

八重洲塾では、SDGs(持続可能な開発目標)について考えていきます。SDGsは地球環境や経済活動、人々の暮らしを持続可能とするためにすべての国が2030年までに取り組む行動計画であり、17の目標、169のターゲットからなります。外出が難しかった2020年でしたが、2021年八重洲塾では、現在オランダで活躍中の後藤氏にコーディネーターをしていただき、人・環境に優しく収益性の高い先進的なオランダ農業者から世界先端農業を、学び考えていきます。

Japan Euro Promotions代表

後藤 猛 氏

<プロフィール>

1971年からオランダ在住。 1976 年宝石鑑定士・後藤貿易会社。 1982年ジャパン・ユーロ・プロモーションズ創立。 1983 年長崎オランダ村オープン。1988 年司馬遼太郎「明治創生期“太郎の国の物語”」、 1989年司馬遼太郎「街道をゆく“オランダ紀行”」 番組制作に協力。 1992 年長崎ハウステンボスオープンで長崎オランダ村やハウステンボスの事業開発に関わる。 1975 年以降、農水全般のコーディネートを行っていたが、東日本大震災後、次世代・被災地農業支援を始める。 2014 年グリーンスクエアーインターナショナルを創設。 オランダ高等教育審議委員などを歴任。著書に 『 安楽死生と死を見つめる 』NHK 出版) 『 認知症の人が安楽死する国 』 雲母書房 など。

《 講演内容 》

「縄文の心、オランダから学ぶこれからの農業ビジネス」

オランダの経済優先から地球にやさしい農法へ、経済省から農業・自然・食品安全省への変身。強い農家作りの国民運動。慣行農業を追い抜く有機農業の挑戦と努力。そして日本とのシナジー

《 日時 》

2021年6月25日(金)18:30~20:45 受付18:00より

《 参加方法 》

  • ZOOMのウェビナーにて開催します。
  • 申込方法:URLよりお申込みください。初回お申込みの方 ⇒ https://bit.ly/2VwN5ZS
  •                   会員登録済みの方 ⇒ https://bit.ly/3eOUxHn
  • お申込みされた方へ参加案内メールを送信致します。オンライン参加(先着200名限り) 
  • 申込締切日 6/24(水)                                         

《 対象:一般/学生 》

主催:株式会社アグリインキュベーター
共催:一般社団法人 未来農業創造研究会
協力:イオンコンパス株式会社・株式会社マイファーム・イーサポートリンク株式会社

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

皆様のご参加お待ちしております。

PAGE TOP