お知らせ

【第20回八重洲塾 山口氏・竹川氏・立松氏 ご講演のお知らせ】

●第20回八重洲塾 山口氏・竹川氏・立松氏 ご講演のお知らせ●

八重洲塾では、SDGs(持続可能な開発目標)について考えていきます。SDGsは地球環境や経済活動、人々の暮らしを持続可能とするためにすべての国が2030年までに取り組む行動計画で気候変動対策など17の目標からなります。食や農業の分野において、SDGsの各項目のゴールとどのように関わり、貢献できるかをSDGsの専門家を招いて学び考えていきます。


上州百姓 米達磨 農園女将 山口 あきら氏

さいのね畑 竹川 麻衣子氏

ともときファーム丹波
株式会社 東輝ワークス西日本 代表取締役 立松 季久江氏

【4月24日(水)開催 第20回 八重洲塾 講師ご紹介】

第20回八重洲塾でご講演いただくのは、

<山口 あきら氏>
上州百姓 米達磨 農園女将 山口 あきら氏(有機米、有機大豆、有機大麦・小麦)
愛知県豊橋市出身、工学部土木科を卒業後、カナダで10年弱、東南アジアで3年、河川と防災の仕事に携わる。
スーツケース1つで海外を飛び回る「渡り鳥生活」から一転、2015年に結婚を機に農園女将に就任。以来、農業を生業とし「大地に根を張る生活」を通じて、地域社会とのかかわり方を模索・実践している。現在は、有機穀物の魅力を共有する学びの場として【田文化交流:田んぼをテーマに多世代・多国籍を超えた交流】を企画・実施する傍ら、有機穀物の販売や広報を手掛ける。

<竹川 麻衣子氏>
さいのね畑 竹川 麻衣子氏(多品目野菜栽培、平飼い養鶏)
多摩美術大学卒業後、映像制作会社勤務。 2010年夫婦でさいのね畑を立ち上げ、 無農薬無化学肥料での多品目野菜栽培と、 平飼い養鶏による卵の生産を行い、 個人家庭への定期宅配、飲食店への直売で生計 を立てる。 研修生・農業体験の受け入れ、イベント開催、 SNS発信等を通じて、 食や農を幅広く楽しんでいただける環境づくりに 取り組んでいる。 2017年よりNOAF幹事。

<立松 季久江氏>
ともときファーム丹波
株式会社 東輝ワークス西日本 代表取締役 立松 季久江氏(黒枝豆、米、季節の野菜、石窯パン)
愛知県出身、20kgダイエットしたことで、食に興味を持ち栄養士 になる。農業体験をした、ともときファーム丹波で、 「本来の食とは?」の話に共感し、食の原点が知り たいと思い、好奇心だけで農業の世界へ。 現在は、農薬や化学肥料や動物性肥料を一切使 わず、1ヘクタールの畑で、年間40~60種類の旬の 野菜を生産。 京都、大阪、名古屋などでの野菜販売や、旬の野 菜セットをインターネットで販売。素材にこだわり、 薪で焼く石窯食パンも好評。農業の企画が採用さ れ、電子書籍「畑違いの農業日誌」を出版。

◇◇◇◇第20回八重洲塾 概要◇◇◇◇

⚫お申込みはこちらから▶https://goo.gl/35Ek3j

第20回:2019年4月24日(水)18:30~21:00

 

講師:
山口あきら様「田んぼと地域社会とSDGs~100年後を考え 今を生きる~」
竹川麻衣子様「台所と畑を、もっと近くに」
立松季久江様「栄養士から農業家へ~素人出身者が考える農業戦略~」
会場:SENQ京橋

東京都中央区京橋二丁目2番1号 京橋エドグラン3F(東京メトロ銀座線「京橋」駅 直結/JR線「東京」駅 徒歩5分)

参加費:各回5,000円(学生割引2,000円/1回)

対象:一般/学生

主催:株式会社アグリインキュベーター
共催:一般社団法人 女性未来農業創造研究会
協力:イオンコンパス株式会社・株式会社マイファーム

⚫お申込みはこちらから▶https://goo.gl/35Ek3j

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

是非、奮ってご参加ください。
皆様のご参加お待ちしております。

PAGE TOP