お知らせ

【第24回 八重洲塾 浅井氏・菱木氏・福永氏ご講演のお知らせ】

●第24回八重洲塾 浅井氏・菱木氏・福永氏 ご講演のお知らせ●
八重洲塾では、SDGs(持続可能な開発目標)について考えていきます。SDGsは地球環境や経済活動、人々の暮らしを持続可能とするためにすべての国が2030年までに取り組む行動計画で気候変動対策など17の目標からなります。食や農業の分野において、SDGsの各項目のゴールとどのように関わり、貢献できるかをSDGsの専門家を招いて学び考えていきます。

株式会社浅井農園 代表取締役 博士(学術)

浅井 雄一郎氏

inaho株式会社 代表取締役 大地の力コンペ2019 準グランプリ

菱木 豊氏

イオンアグリ創造株式会社 代表取締役社長

福永 庸明氏

【10月18日(金)開催 第24回 八重洲塾 講師ご紹介】
第24回八重洲塾でご講演いただく講師の方々は…

<浅井 雄一郎氏>
大学卒業後、経営コンサルティング会社等を経て、三重県津市にある家業(花木生産)を継承し、第二創業として2008年よりミニトマトの生産を開始。品種開発~生産管理~加工流通まで独自の農業バリューチェーンを構築しながら生産規模拡大に取り組み、国内トップクラスの農業生産法人に成長。農業経営の傍ら、三重大学大学院においてトマトのゲノム育種研究に取り組み、博士号を取得。農作業者ではなく「Agronomist(農学士)」の育成に取り組み、「常に現場を科学する研究開発型の農業カンパニー」を目指す。2013年に辻製油および三井物産との合弁会社「うれし野アグリ」、2018年にデンソーとの合弁会社「アグリッド」を設立し、農商工連携により次世代型農業のモデル構築に挑戦している。

<菱木 豊氏>
大学在学中にサンフランシスコに留学し、帰国後中退。東京調理師専門学校に転学し、卒業後に不動産投資コンサルタント会社に入社。不動産投資コンサルの仕事をしながら、2014年に株式会社omoroを設立。不動産系Webサービス等を開発運営後に事業売却し、2017年に解散。2014年に人工知能の学習を開始し、地元鎌倉の農家との出会いから、農業AIロボットの開発を着想。全国の農家を回りニーズ調査を進め、2017年1月にinaho株式会社を設立。鎌倉を拠点に、世界初のアスパラガスやキュウリ等を汎用的に収穫できるロボットを開発。収穫ロボットを軸として、一次産業全般のAIロボティクス化を進めている。

<福永 庸明氏>
1995年マックスバリュ西日本㈱入社、農産部長、コーディネーター部長を経て、2009年7月イオンアグリ創造㈱設立 生産本部長兼管理本部長、2012年代表取締役社長に就任。2010年にグローバルギャップ取得後、取得ノウハウを活かし、個人団体を含め40以上の取得支援を実施している。2015年フード・アクション・ニッポン アワード2015 食文化・普及啓発部門優秀賞、2018年日本クリエイション大賞2018 農業活性化賞を受賞。2017年農業を多面的に見るため東京大学EMPで学び卒業。若者が働きたい職業の一つになるように、働きやすい環境、人材育成に取組んでいる。

◇◇◇◇第24回八重洲塾 概要◇◇◇◇
⚫お申込みはこちらから▶https://goo.gl/35Ek3j
第24回:2019年10月18日(金)18:00~21:00

講師:
浅井 雄一郎様 「地域で農業者を育む」
菱木 豊 様「進化する地域農業」
福永 庸明様「地域と共に」

会場:CityLab TOKYO
東京都中央区京橋3丁目1-1 東京スクエアガーデン6階京橋環境ステーション内
(東京メトロ銀座線「京橋駅」3番出口直結/東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」7番出口より徒歩3分/JR「東京駅」八重洲南口より徒歩6分)

参加費:各回5,000円(学生料金2,000円/1回)

対象:一般/学生

主催:株式会社アグリインキュベーター
共催:一般社団法人 未来農業創造研究会
協力:イオンコンパス株式会社・株式会社マイファーム

⚫お申込みはこちらから▶https://goo.gl/35Ek3j

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

是非、奮ってご参加ください。
皆様のご参加お待ちしております。

PAGE TOP