お知らせ

開催迫る!!【10月30日(金)対面・オンラインのハイブリット開催! 第32回 八重洲塾 増冨氏・齊藤氏・丹上氏ご講演のお知らせ】

オンラインのみの参加となりました。

参加費は無料です。

皆様の参加をお待ちしております。

●第32回八重洲塾 増冨氏・齊藤氏・丹上氏ご講演のお知らせ●

八重洲塾では、SDGs(持続可能な開発目標)について考えていきます。SDGsは地球環境や経済活動、人々の暮らしを持続可能とするためにすべての国が2030年までに取り組む行動計画で気候変動対策など17の目標からなります。食や農業の分野において、SDGsの各項目のゴールとどのように関わり、貢献できるかをSDGsの専門家を招いて学び考えていきます。

国立環境研究所 気候変動適応センター

増冨 祐司氏

 

Three little birds 合同会社 共同代表

齊藤 超氏

結び合い農園

丹上 徹氏

【2020年10月30日(金)開催 第32回 八重洲塾 講師ご紹介】
第32回八重洲塾でご講演いただく講師の方々は…

<増冨 祐司氏>

1975年生まれ、山口県岩国市出身。1999年に大阪大学理学部物理学科卒業後、2007年に京都大学博士号(地球環境学)取得。2006年より国立環境研究所、2009年より埼玉県環境科学国際センターで地球温暖化の影響評価について研究を行う。2014年に茨城大学農学部地域総合農学科の准教授に就任し、作物成長モデルを用いての、Food securityとEnvironmental securityが両立した持続可能社会の構築に取り組む。2020年4月より国立環境研究所気候変動適応センターに赴任。2009年に水文・水資源学会論文奨励賞、2007年に地球環境研究講演論文賞を受賞。第30回の八重洲塾に続き2回目の御登壇。

<齊藤 超氏>

1986年生まれ、千葉県匝瑳市(そうさ)出身。元バンドマン。音楽活動の側、従事していて飲食業のフードシステムに疑問を抱き2010年にUターンし、有機農家である父を師に農業を学び、2018年みやもと山を事業承継。東日本大震災にて発生した原発事故を目の当たりにし、再生可能エネルギーに関心を持つ。2016年Three little birds合同会社を設立し共同代表として就任。匝瑳市飯塚「開畑」にてソーラーシェアリング設備下で有機麦・有機大豆を栽培している。

<丹上 徹氏>

1986年生まれ、千葉県出身、山形大学農学部卒。卒業後、海外農業研修プログラムでアメリカ、ワシントン州タコマにある有機農場で研修。地域密着の農業と考え方を教わる。帰国後、親元就農するものの長続きせず、技術不足もあり、成田市近辺の複数の農場で研修。2013年千葉県佐倉市で新規就農。多品目の野菜と落花生を無農薬有機肥料で栽培。主な売り方は地元での対面販売。生産面積は野菜180a、落花生25a。食べることと合気道が大好きです。

 

◇◇◇◇第32回八重洲塾 概要◇◇◇◇
第32回:2020年10月30日(金)18:30~20:45 受付18:00より

講師:
増冨 祐司氏    「気候変動が農業生産に及ぼす影響と適応策
齊藤 超氏    「ソーラーシェアリング×有機農業によるエコな地域づくり」
丹上 徹氏    「私の温室効果ガス削減~行動と発信で経営にも活かす」 

《 参加方法 》

●対面開催会場:CityLabTOKYO会場(対面)参加(ソーシャルディスタンスを確保で先着20名)
(*新型コロナ感染拡大時は中止し、オンラインだけの開催とします。)
東京都中央区京橋3丁目1-1 東京スクエアガーデン6階 京橋環境ステーション内

Access

オンライン参加(先着200名)

ZOOMのウェビナーにて開催

◉申込方法:右記、URLよりお申込みください。⇒  https://bit.ly/3eOUxHn

初めての参加の方はメンバー登録が必要になります。⇒ https://bit.ly/2VwN5ZS
お手数をおかけいたしますが、メンバー登録後の自動返信メールより参加登録をお願いします。

《 参加費:無料 》

《 対象:一般/学生 》

主催:株式会社アグリインキュベーター
共催:一般社団法人 未来農業創造研究会
協力:イオンコンパス株式会社・株式会社マイファーム・イーサポートリンク株式会社

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

是非、奮ってご参加ください。
皆様のご参加お待ちしております。

PAGE TOP