お知らせ

開催迫る!!【11月20日(金)対面・オンラインのハイブリット開催! 第33回 八重洲塾 江守氏・福永氏・高瀬氏ご講演のお知らせ】

いよいよ!!11月20日(金)18:30より開催致します。

皆様の参加をお待ちしております。

●第33回八重洲塾 江守氏・福永氏・高瀬氏ご講演のお知らせ●

八重洲塾では、SDGs(持続可能な開発目標)について考えていきます。SDGsは地球環境や経済活動、人々の暮らしを持続可能とするためにすべての国が2030年までに取り組む行動計画で気候変動対策など17の目標からなります。食や農業の分野において、SDGsの各項目のゴールとどのように関わり、貢献できるかをSDGsの専門家を招いて学び考えていきます。

国立環境研究所 地球環境研究センター 副センター長
江守 正多氏

 

イオンアグリ創造株式会社 代表取締役社長
福永 庸明氏

 

株式会社果実堂 株式会社果実堂テクノロジー 代表取締役社長
高瀬 貴文氏

【2020年11月20日(金)開催 第33回 八重洲塾 講師ご紹介】
第33回八重洲塾でご講演いただく講師の方々は…

<江守 正多氏>

1970年神奈川県生まれ。1997年に東京大学大学院 総合文化研究科博士課程にて博士号(学術)を取得後、国立環境研究所に入所。2018年より地球環境研究センター 副センター長。社会対話・協働推進オフィス(Twitter @taiwa_kankyo)代表。専門は地球温暖化の将来予測とリスク論。IPCC(気候変動に関する政府間パネル)第5次および第6次評価報告書 主執筆者。著書『異常気象と人類の選択』(角川マガジンズ)、『地球温暖化の予測は「正しい」か?』(化学同人)、共著書に『地球温暖化はどれくらい「怖い」か?』『温暖化論のホンネ』(技術評論社)など。

<福永 庸明氏>

1995年マックスバリュ西日本㈱入社、農産部長、コーディネーター部長を経て、2009年7月イオンアグリ創造㈱設立 生産本部長兼管理本部長、2012年代表取締役社長に就任。2010年にグローバルギャップ取得後、取得ノウハウを活かし、個人団体を含め40以上の取得支援を実施している。2015年フード・アクション・ニッポン アワード2015 食文化・普及啓発部門優秀賞、2018年日本クリエイション大賞2018 農業活性化賞を受賞。2017年農業を多面的に見るため東京大学EMPで学び卒業。若者が働きたい職業の一つになるように、働きやすい環境、人材育成に取組んでいる。

<高瀬 貴文氏>

1975年生まれ、大阪府出身。1999年 建築士として住友不動産㈱入社。2008年 農業に転向。2011年 ㈱果実堂〈有機栽培ベビーリーフの大規模生産/69ha/年間700㌧〉にコンサルティングを経て入社。2016年 ㈱果実堂テクノロジー〈農業コンサルティング・新規農業参入企業支援〉を設立。2019年 ㈱果実堂 代表取締役に就任。趣味:読書。好きな食べ物:ベビーリーフと発芽大豆とパクチー。尊敬する人:大村益次郎。

◇◇◇◇第33回八重洲塾 概要◇◇◇◇
第33回:2020年11月20日(金)18:30~20:45 受付18:00より

講師:
江守 正多氏    「気候危機・コロナ危機と社会の大転換
福永 庸明    「気候変動の中、限りある資源を農業にどう活用すべきか」
高瀬 貴文氏   「温暖化に対する果実堂の取組み」 

《 参加方法 》

●対面開催会場:CityLabTOKYO会場(対面)参加(ソーシャルディスタンスを確保で先着20名)
(*新型コロナ感染拡大時は中止し、オンラインだけの開催とします。)
東京都中央区京橋3丁目1-1 東京スクエアガーデン6階 京橋環境ステーション内

Access

オンライン参加(先着200名)

ZOOMのウェビナーにて開催

◉申込方法:右記、URLよりお申込みください。⇒  https://bit.ly/3eOUxHn

初めての参加の方はメンバー登録が必要になります。⇒ https://bit.ly/2VwN5ZS
お手数をおかけいたしますが、メンバー登録後の自動返信メールより参加登録をお願いします。

《 参加費:無料 》

《 対象:一般/学生 》

主催:株式会社アグリインキュベーター
共催:一般社団法人 未来農業創造研究会
協力:イオンコンパス株式会社・株式会社マイファーム・イーサポートリンク株式会社

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

是非、奮ってご参加ください。
皆様のご参加お待ちしております。

PAGE TOP