お知らせ

【2022年1月28日(金) 第42回 八重洲塾 山内 明子氏ご講演のお知らせ】

●第42回八重洲塾 山内氏 ご講演のお知らせ●

生活協同組合における食品ロス削減の取り組みをテーマにオンラインのみの開催になりました。(2022/1/13変更)

八重洲塾では、SDGs(持続可能な開発目標)について考えていきます。SDGsは地球環境や経済活動、人々の暮らしを持続可能とするためにすべての国が2030年までに取り組む行動計画であり、17の目標、169のターゲットからなります。2030年までに小売や消費レベルで、世界全体の一人当たりの食料廃棄を半減させ、生産・サプライチェーンにおける食品ロスを減少させることが掲げられています。コープデリ生活協同組合連合会 常務理事の山内氏をお招きしてご講演頂きます。

コープデリ生活協同組合 連合会 常務理事

山内 明子氏 

《 プロフィール

島根県生まれ。1983年日本生活協同組合連合会に入協。1994~97年、国際協同組合同盟・アジア太平洋地域事務局(インド・ニューデリ)(ジェンダー担当)への出向を経て、2007~2015年まで、執行役員として全国生協の環境・福祉・組合員活動を担当。 2015年よりコープデリ連合会で福祉事業、2018年渉外・広報・CSR担当執行役員、2019年に常務理事に就任。2021年、コープデリグループ(連合会+傘下の7生協+子会社)のSDGs重点課題を設定。

《 講義内容 》

消費者が出資して運営する生活協同組合は、スタート時点から、生産者と消費者をつなぐ産直や環境に配慮した商品の扱い、レジ袋辞退などの取り組みを進めてきました。予約注文販売の生協宅配そのものがロスを減らすしくみであること、生産者と築いた信頼が可能とした規格外青果の取り扱い、組合員・消費者が自ら学びあうことで進める家庭でのロス削減などについてご紹介します。

《 日時 》

2022年1月28日(金)18:30~20:30 受付18:00より

《 参加方法 》

  • 申込方法 URLよりお申込みください。初回お申込みの方   ⇒ https://bit.ly/2VwN5ZS
  •                   メンバー登録済みの方 ⇒ https://bit.ly/3eOUxHn
  • 会場参加ご希望の方は直接会場へお越しください。 参加費3,000円を当日会場にてお支払いいただきます。                                                                                 会場:CityLabTOKYO 東京都中央区京橋3丁目1-1 東京スクエアガーデン6階 京橋環境ステーション内                                                       https://citylabtokyo.jp/access                                                                                                           ソーシャルディスタンス確保で先着20名。新型コロナ感染拡大時はオンラインだけの開催となります。ご了承下さい。
  • オンライン参加の方はZOOMウェビナーにご参加ください。先着200名。お申込みされた方へ参加案内メールを送信致します。
  • 申込締切日 1/26(水)                                         

《 対象:一般/学生 》

主催:株式会社アグリインキュベーター                                                                                         共催:一般社団法人 共催:未来農業創造研究会
協力:イオンコンパス株式会社・株式会社マイファーム・イーサポートリンク株式会社

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

皆様のご参加お待ちしております。

PAGE TOP