お知らせ

【8月28日(金)対面・オンラインのハイブリット開催! 第30回 八重洲塾 森氏・増冨氏ご講演のお知らせ】

●第30回八重洲塾 森氏・増冨氏ご講演のお知らせ●

八重洲塾では、SDGs(持続可能な開発目標)について考えていきます。SDGsは地球環境や経済活動、人々の暮らしを持続可能とするためにすべての国が2030年までに取り組む行動計画で気候変動対策など17の目標からなります。食や農業の分野において、SDGsの各項目のゴールとどのように関わり、貢献できるかをSDGsの専門家を招いて学び考えていきます。

株式会社ウェザーマップ代表取締役社長 気象予報士

森 朗 氏

国立環境研究所 気候変動適応センター

増冨 祐司 氏

【2020年8月28日(金)開催 第30回 八重洲塾 講師ご紹介】
第30回八重洲塾でご講演いただく講師の方々は…

<森 朗氏>

1959年東京都生まれ、兵庫県西宮市育ち。大学卒業後は日鉄建材工業(現日鉄住金建材)に入社し、経理・総務・営業職に従事。趣味のウィンドサーフィンや海好きが高じて 1995年に気象予報士資格を取得し、ウェザーマップに入社。 TOKYOMX 気象キャスターを経て、TBS 「ひるおび!」など、テレビ・ラジオ番組に多数出演。全国で講演活動も行っている。 2017年7 月よりウェザーマップ代表取締役社長。著書に「異常気象はなぜ増えたのかゼロからわかる天気のしくみ」 祥伝社 など。

<増冨 祐司氏>

1975年生まれ、山口県岩国市出身。 1999年に大阪大学理学部物理学科卒業後、 2007年に京都大学博士号 地球環境学取得。同年より国立環境研究所、 2009年より埼玉県環境科学国際センターで地球温暖化の影響評価について研究を行う。 2014年に茨城大学農学部地域総合農学科の准教授に就任し、作物成長モデルを用いての、 Food security とEnvironmental security が両立した持続可能社会の構築に取り組む。 2020年 4 月より国立環境研究所気候変動適応センターに赴任。 2009年に水文・水資源学会論文奨励賞、 2007年に地球環境研究講演論文賞を受賞。

◇◇◇◇第30回八重洲塾 概要◇◇◇◇
第30回:2020年8月29日(金)18:30~20:45 受付18:00より

講師:
森 朗氏     「これからの農業気象~もっと使える天気予報を目指して~」
増冨 祐司氏  「気候変動が農業生産に及ぼす影響と適応策」

《 参加方法 》
●対面開催会場:CityLabTOKYO会場(対面)参加(ソーシャルディスタンスを確保で先着20名)
(*新型コロナ感染拡大時は中止し、オンラインだけの開催とします。)
東京都中央区京橋3丁目1-1 東京スクエアガーデン6階 京橋環境ステーション内

Access

●オンライン参加(先着200名)
ZOOMのウェビナーにて開催

◉申込方法:右記、URLよりお申込みください。⇒  https://bit.ly/2VwN5ZS

今回よりメンバー登録が必要になります。
お手数をおかけいたしますが、メンバー登録後の自動返信メールより参加登録をお願いします。

《 参加費:無料 》

《 対象:一般/学生 》

主催:株式会社アグリインキュベーター
共催:一般社団法人 未来農業創造研究会
協力:イオンコンパス株式会社・株式会社マイファーム・イーサポートリンク株式会社

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

是非、奮ってご参加ください。
皆様のご参加お待ちしております。

PAGE TOP